nicoriブログ

現役の治療家が身体について教える、あなたのための「頼れる」情報発信メディアです。

2019年4月 機能改善に特化したフィットネスジムオープンしました!!④

こんにちは(^-^)門前仲町、木場駅からすぐにあるnicori整骨院です!!

今回は2019年4月にオープンさせていただきました「nicoriGYM」の内容記載させて頂きます!!

 

 

ここからは前回の続きを発信させて頂きます。

 

「どうしたら最短で理想のカラダになれるのか?」というところで、前回の記事は終わらせて頂きました。

 

それでは、続きを記載させて頂きます!!

 

最短で理想のカラダになるためには、

 

 

 

いきなり「筋トレ」をしてはいけない。

 

 

ということです。

 

 

 

「トレーニング」=「筋トレ」

 

「トレーニング」=「ダイエット」

 

「トレーニング」=「リフレッシュ」

 

という認識が一般的だと思います。それが自分に合っているのか、本当に必要かどうかを深く考えずに我流で筋トレやジムマシンを使いことに励んでしまう。

 

 

しかし本当に効率よく理想のカラダになろうと思ったらもっと他にやることがあります。

 

自分に適したトレーニングは何なのか?

 

今やっているトレーニングはどこに効くのか?」

 

正しい動きでトレーニング出来ているのか?」

 

こういったことが明らかになって初めて効率のよいトレーニングが可能になるといっても過言ではないです。

 

 

 

では何をすればいいのか・・・?

 

 

それは・・・・

 

 

 

カラダの現状把握」をすることです。

 

 

 

 

 

 

例えば猫背のままいくら筋肉をつけても、その姿は決してかっこいいとは言えないでしょう。姿勢が悪い限りコンディションは整わないと思います。

 

 

もっとも私たちが重要視しているのが

 

 

 

姿勢です

 

 

 

 

姿勢が悪いということはカラダのどこかが歪んでいるということです。放っておけば首、肩、腰を含めた全身、呼吸にまで悪い影響が出てきます。

 

筋肉量や体脂肪量には特に問題がないのに、なぜか太って見える人。すごくしっかりトレーニングしているのにも関わらず、あまり素敵に見えない人。あるいはすぐに肩や腰が痛くなってしまう方など・・・

 

 

姿勢が悪いということは見た目的にも機能的にも、本当にあらゆる面でマイナスです。

 

 

逆にいえば

 

 

「姿勢が良い」は

 

「コンディショニングが良い」とか「カラダが整っている」ことの表れです。

 

「姿勢を整える」ということはコンディショニングの基本中の基本なのです。

 

 

正しくない姿勢で不格好な筋肉が出来上がると場合によっては怪我を誘発する可能性もあります。

 

実際に私たちがトレーニングメニューを組むためにカラダの点検(現状把握)をする際も1番重要視するのは「姿勢」です。あなたは正しい姿勢を保てているでしょうか?

 

 

 

カラダの現状把握

 

を怠るとなによりトレーニングを続ける上で不可欠となる

 

 

 

 

「目的(どういうカラダになりたいか)」とはまったく異なる結果を招く可能性があります。

明確な目的を決めた後にポイントとなるのは

 

カラダの現状把握」です。

 

 

・目的達成のための課題の抽出ができているか?

・その課題の解消方法は何なのか?

 

このようなステップを経ることで最短かつ確実に目的達成や結果に繋げることができます。

 

 

 

まずは今の自分のカラダの状態、課題をしっかりと把握すること。

 

 

 

そして目的に向かって正しく照準を合わせることです。

 

多忙な毎日を送っている人こそ、効果的にカラダを鍛えたいと思ったら、

 

 

カラダの現状把握から始めるのが得策なのです。

 

 

nicoriGYMでは、

 

 

「カラダの現状把握」を会員さんと一緒に認識するために、

 

 

S・O・A・Pシステム

(様々な日本の施設で活用されているシステム)

 

 

 

を活用し、会員さまの動作、カラダの状態を写真、動画で可視化。

 

 

カラダの問題点

 

 

を確認、共有します。

 

 

こちらのシステムでは会員様のスマートフォン、PCから会員さま専用ページを設けて、

 

 

「カラダの現状把握」    「今やるべき運動動作」

 

 

などがいつでもみることができ、ジムに来なくてもジムと同じ内容のトレーニングを自宅で行うことができます。

 

 

nicoriGYMでは

 

 

鍛える前に整える

 

 

 

いう考え方を推奨しています。

 

 

 

 

トレーニングというと多くの場合どうしても「鍛える」ことに夢中になってしまいますが、実はその前に「整える」という思考を挟むことが重要なのです。

 

 

長年のくせや生活スタイルから、どこかしら「ゆがみ」(関節の動く範囲が制限されている状態)を抱えています。

 

腰痛、肩こり、猫背などどのような不調となって現れるかは人によって様々ですが、

 

その根本にあるのはカラダの

 

 

 

「ゆがみ」です。

 

 

 

 

 

そんなカラダの「ゆがみ」や不調にもトレーニングは大きな成果を発揮します。

 

 

 

「どこをどう鍛えれば自分のカラダが抱える問題(ゆがみや痛み)は解消するのか」

 

を知り、整えることもトレーニングの基本です。むしろ本質と言ってもいいかもしれません。

 

 

「鍛える前に整える」という思考は、不調解消のみならず「かっこいいカラダをつくる」上でも重要なことです。

 

 

そして

 

 

整えられたカラダは武器」となります。

 

 

 

 

下記のような不調を打破する新しいきっかけを提案できるものとなります。

・最近疲れやすくなった

・運動不足を自覚している

・体重が増え、体型も崩れてきた

・肩こり、腰痛に悩んでいる

生産性高く仕事を進める上で整ったカラダは武器となります

 

 

 

筋肉をつければカッコよくなれるという思考は・・・

1番わかりやすいのは姿勢です。仮に筋トレやダイエットで理想のカラダを手に入れたとしても、その人の姿勢が悪かったらどうでしょう?

 

 

筋肉がついたとしても、脂肪を落としたりしても、それ以前にもとのカラダの状態が整っていなければ、本質的に変わることができません。

 

 

こういう事態を避けるためには、やはり鍛える前に

 

「整える」

 

というステップを挟むことが重要です。

 

 

具体的にはまず

 

自分のカラダを点検すること(カラダの現状把握)

 

 

そしてゆがみがあれば改善し、人として適切な「柔軟性」や「正しい動作」を取り戻します。

 

 

こうした「コンディショニングという整えるトレーニング」の過程を経たうえで「鍛えるトレーニング」に入った方が、効果もでますし、ケガもしにくい。

 

 

がむしゃらにトレーニングするよりもずっと効率的な方法だと思います。

 

 

 

それではまた次回の記事をお楽しみにしていてください♪

 

次回は

「ジムとは本来○○する場所である」というテーマで記事を作成させて頂きます。

 

 

 

 

 

 

nicoriGYMブログ

第1弾ブログの記事はこちらから閲覧できます♪

第2弾ブログの記事はこちらより閲覧できます♪

第3弾ブログの記事はこちらより閲覧できます♪

第4弾ブログの記事はこちらより閲覧できます♪

第5弾ブログの記事はこちらより閲覧できます♪


お問合せはこちらから!!

ご予約はこちらから!!

東京都江東区 門前仲町、木場、富岡エリア

〒135-0047

東京都江東区富岡2-9-1ジョイフル門前仲町第2ビル

TEL:03-5875-8797

mail: info@nicoriseikotsuin.com

nicori整骨院

※当サイトで紹介している効果・効能については個人差のあるものであり、必ずしもそれを保証するものではありません。

あなたの痛みはどこから?

当院での問診の様子から施術の流れまでを疑似体験いただけます。
該当するお悩みをクリックしてください。

  • 首・肩の痛み
  • 腰・背中の痛み
  • 膝・足の痛み
  • スポーツの怪我

健康保健を使って施術を受けられます

  • 保健診療 料金表
  • 交通事故のケガ・後遺症でお困りの方はこちら
  • 仕事中のケガでお困りの方はこちら