施術内容

代表的な症状の原因や施術方法などを、わかりやすくお伝えしていきます

首・肩の痛みでお悩みの方へ

  • 首が回らない
  • 常に首・肩が痛い
  • 腕が上がらない
  • 四十肩、五十肩だ
  • 頭痛がする、頭の後ろが痛い

原因

首や肩の痛みの原因は、姿勢の悪さからくることが多く、関節・筋肉の柔軟性の不足から発生することが多くあります。特に肩甲骨、背骨の動きが悪くなり、首、背中、胸部の筋肉の硬さ、身体の奥にあるインナーマッスルの弱さが原因となっている場合が多いです。骨格からの問題だけでなく、昨今のストレス社会でカラダが緊張にあり、痛みの原因になることも混在します。

治療法

問診・検査で首、肩の痛みを確定させます。 確定後に手技(整体)(整体)、プロのアスリートも使用する電気治療器や深部から表面まで温める温熱機器で血流を促進し痛みを軽減させます。
※急性のケガであれば、アイシングや固定などを施します。
その後、原因となる筋肉の柔軟性をためるために運動療法、矯正療法、ストレッチ療法などを用いて施術を行います。
また、首や肩との関係性が深い、肩甲骨や胸椎などの骨格バランスを整えて症状を改善致します。 症状を改善後、再発をさせない為に体幹を中心にインナーマッスルを鍛え、根本的な改善をしていきます。

腰・背中の痛みでお悩みの方へ

  • 急に腰が痛んだ
  • 常に腰が痛い
  • 運動後腰痛になる
  • ギックリ腰だ
  • 同じ体勢でいると痛む

原因

ヘルニアや変形性腰椎症などの疾患も多く存在しますが、腰や背中の主な痛みの原因は、姿勢の悪さからくる背骨(胸椎)、骨盤や股関節の動きの悪さ、おしりや太ももの筋肉の硬さが原因となることが多いです。
年齢と共に低下する筋力。体幹部分の深部にあるインナーマッスルの筋力が低下して、腰を守れないのも原因となっている場合が多いです。

治療法

患者様にも目・身体・頭でわかるような検査、問診をして、背中・腰痛の原因を発見します。
プロのアスリートも使用するハイボルト治療、超音波治療を用いて痛みを軽減させ、原因となる筋肉の柔軟性を改善し、背骨・骨盤・股関節など骨格のバランスを整えて症状を改善させます。
改善後にインナーマッスルを鍛える事により、症状の再発を防ぐことができます。
原因が特定できない腰痛も多く日本の医学の現場で発生しており、最近の研究では心理的ストレスにより腰痛が多く出現することも研究の結果で分かっておりますので、生活背景や社会環境も踏まえ施術を提案させていただきます。

足・膝の痛みでお悩みの方へ

  • 運動すると痛む
  • 階段で膝が痛い
  • 寝返りが打てない
  • お尻・足が痺れる
  • 立ち上がる時に膝が痛む

原因

足や膝の痛みは日常生活でのケガや、スポーツでのケガで発生することが多いです。O脚や変形性関節症などで脚のバランス崩れ、足関節や股関節の動きが悪くなり、おしりや太もも、ふくらはぎの筋肉の硬さがあるとケガをしやすく、痛みがでやすくなります。体幹部分やお尻の筋肉のインナーマッスルの弱さが不安定になり原因となる場合も多いです。

治療法

足関節、膝関節の場合は原因が患部以外にあることが多い為、体幹、股関節(特に殿部)の施術を同時に行います。
深部~表面まで温められる温熱機器、肩や腰などでも使用している電気治療器(ハイボルト、超音波)を足、膝専用に切り替えて、痛みを改善させていきます。
原因となる部分にこだわりの手技(整体)療法、運動療法、矯正療法、ストレッチ療法を用いて筋肉の柔軟性を改善し、体幹・股関節・足関節など骨格のバランスを整えて症状を改善していきます。
腹部、殿部、ふともものインナーマッスルを鍛える事により、症状の再発を防ぎます。

スポーツのケガでお悩みの方へ

  • 球技で捻挫した
  • 打撲して内出血した
  • 骨折・脱臼をした
  • 肉離れを起こした
  • 学生時代の古傷が痛む

原因

スポーツでのケガの大きな原因は、 ①骨格配列異常(身体の歪み)、 ②オーバーユーズ(練習しすぎ、使いすぎ)、 ③コンディショニング不足(筋の柔軟性の低下、筋力低下、休息不足) などが多いです。 その他には、姿勢などのフォームの間違い、シューズなどの用具の不備、個人的な性格なども関与します。

治療法

スポーツでのケガでは、まず身体のバランスを整えることを行います。
整えるためには、筋の柔軟性向上、筋力UPが必要となりますので、電気治療(ハイボルト治療、超音波治療)をスポーツのケガ専用に設定し、手技(整体)療法、温熱治療、アイシング治療、運動療法などを用いて身体を整えていきます。
身体を整えるのと同時に、練習内容の確認、練習量のコントロール、姿勢・フォームのチェック、使用しているスポーツ用具の確認を行います。
スポーツでのケガには急性期・慢性期・回復期という時期があり、その時期によって、対症療法・原因療法(根本)を使いわけて治療します。

あなたの痛みはどこから?

当院での問診の様子から施術の流れまでを疑似体験いただけます。
該当するお悩みをクリックしてください。

  • 首・肩の痛み
  • 腰・背中の痛み
  • 膝・足の痛み
  • スポーツの怪我

健康保健を使って施術を受けられます

  • 保健診療 料金表
  • 交通事故のケガ・後遺症でお困りの方はこちら
  • 仕事中のケガでお困りの方はこちら