nicoriブログ

現役の治療家が身体について教える、あなたのための「頼れる」情報発信メディアです。

必読!!江東区門前仲町 木場にあるnicori整骨院_ケガをしないカラダ作り!!野球編③

今回も前回に引き続き、「怪我をしないカラダ作り」 野球編③です。

nicori整骨院では、スポーツ障害予防に力を入れており、スポーツをやられている学生や社会人の方も多く来院され悩みを解決されています。

 

 

 

 

 

シリーズ編で野球に特化して発信しております。

以前、中学生硬式野球ボーイズリーグに行わせて頂きました、投球障害メディカルチェックの内容をお伝え致します。

内容は短いですが重要な内容になります!!

 

 

 

【肩の可動域確認テストの結果】

 

肩関節内旋制限(内側に捻る動き)は

・肩肘に痛みがある選手(88.5%

・肩肘に痛みが無い選手  (88.9%)と

肩や肘の痛みがある無しに関係なく、高い数値が出ました。

 

 

他の論文や研究においても肩関節内旋制限(内側に捻る動き)が投球障害に繋がる事が注目されていますが、

今回のメディカルチェックにおいても、痛みが出現していなくても、今後、痛みが出現する可能性があることがわかりました。

 

肩関節内旋制限(内側に捻る動き)に関しては、痛みが出現していなくても、処置する事が重要です。

 

 

【自宅で出来るチェック方法】

①身体は捻じれないように横になります。

②チェックした肩を床側にして肩の前に肘がくるように姿勢をとります。

③上にある手でゆっくり床の方へ押していきます。

④親指が床につけば肩の柔軟性があると判断できます。

⑤親指が床につかない場合は後でご紹介するストレッチをやってみましょう。

↑親指が床についていて、柔軟性がある状態。

↑親指が床についていなく、硬い状態の肩。投球側の肩で起こることが多いです。

 

肩関節内旋制限を解決するストレッチ方法をご紹介します!!

痛みが出ない範囲でゆっくり行ってください。

 

 

[野球肘に関する関連記事]

https://medicalnote.jp/contents/161116-002-IR

 

nicori整骨院では、メディカルチェックも行っていますので、不安な方は一度ご相談下さい。

早期に確認することで将来の大きなケガは防げます!!

 

ではまた次回をお楽しみにして下さい♪

 

【野球投球障害シリーズ】

必読!!ケガをしないカラダ作り!!野球編①

必読!!ケガをしないカラダ作り!!野球編②


お問合せはこちらから!!

ご予約はこちらから!!

東京都江東区 門前仲町、木場、富岡エリア

〒135-0047

東京都江東区富岡2-9-1ジョイフル門前仲町第2ビル

TEL:03-5875-8797

mail: info@nicoriseikotsuin.com

nicori整骨院

※当サイトで紹介している効果・効能については個人差のあるものであり、必ずしもそれを保証するものではありません。

 

あなたの痛みはどこから?

当院での問診の様子から施術の流れまでを疑似体験いただけます。
該当するお悩みをクリックしてください。

  • 首・肩の痛み
  • 腰・背中の痛み
  • 膝・足の痛み
  • スポーツの怪我

健康保健を使って施術を受けられます

  • 保健診療 料金表
  • 交通事故のケガ・後遺症でお困りの方はこちら
  • 仕事中のケガでお困りの方はこちら