nicoriブログ

現役の治療家が身体について教える、あなたのための「頼れる」情報発信メディアです。

必読!!江東区門前仲町 木場にあるnicori整骨院_ケガをしないカラダ作り!!野球編①

この記事では、当院が専門としている野球関係の内容を記載させて頂きます。

野球で悩まれている方が参考になればと思います。野球投球障害をシリーズで記事にしていきます。

 

 

 

【目次】

・野球選手の体の悩みベスト3

・なぜ肩や肘に痛みがでるのか?

・メディカルチェックにて結果・まとめ

 

 

 

【野球選手の体の悩みベスト3】

東京都江東区 門前仲町 木場 エリアにあるnicori整骨院では小学生、中学生、高校生、社会人の野球部の方から
プロ野球選手まで多くの野球関係の方からの来院やトレーナー業務を行っております。

活動をしている中で悩みが多い箇所は

「野球選手の体の悩みベスト3」

一位 肩痛(野球肩)
二位 肘痛(野球肘)
三位 腰痛

私(長島)自信もプロ野球選手のトレーナーの経験があり、
野球をやっている方は小学生からプロまで治療させて頂きましたが皆さん平均してこういったお悩みをお持ちです。

実は、上位に入っている症状は普段の練習にちょっとしたトレーニングなどを取り入れるだけで軽減されたり、改善したりすることができます!

 

 

 

 

 

【なぜ肩や肘に痛みがでるのか?】

今日はなぜ肩や肘に痛みが出るのか?お話しをさせて頂きますね。

以前に中学生硬式野球ボーイズリーグで行いました,投球障害メディカルチェックの内容をお伝え致します。

まずすべての選手に下半身の柔軟性テスト(tightness test)を行った結果を記載します。

※(無回答者や該当外9名)

 

その結果、

A、肩や肘が痛い選手(84名中61名)

 ①SLR(太ももウラの硬さ) 57.4%

 ②股関節内旋制限 (股関節の動きの悪さ)44.3%

 ③HBD (太もも前の硬さ)52.5%

  と高い数値を示しました

 

 

B、肩や肘が痛くない選手(84名中14名)

 ①SLR (太ももウラの硬さ)55.6%

 ②股関節内旋制限(股関節の動きの悪さ) 22.2%

 ③HBD(太もも前の硬さ) 44.4%

 

 

 

【メディカルチェックにて結果・まとめ】

A(肩や肘が痛い)、B(肩や肘が痛くない)とを比較すると、股関節の内旋制限(股関節の動きの悪さ)の値が22%で差が著明に出ていることがわかります。

野球で投球する際に肩の外旋(肩が外側に開く)及び挙上(肩をあげる)は股関節の内転、内旋(股関節が内側にいくこと)で起こるメカニズムがある事から、股関節内旋制限(股関節の動きの悪さ)があると障害(野球肩や野球肘などの痛み)が起こりやすいと言えます。

要するに、下半身の柔軟性がないと肩と肘に負担が掛かり痛くなりやすいということです。

 

肩や肘だけの治療では治りにくいということがわかりますね。

nicori整骨院では肩や肘の痛みの治療はもちろん、今後パフォーマンスを向上させるためのトレーニング方法もお教えいたします。
壊れないカラダ作りを一緒にしませんか?

 

今回は下半身のストレッチをご紹介します。太ももの裏(ハムストリングス)、お腹の前(腸腰筋)のストレッチになります。
片方3セットずつ行い、左右交代しましょう!!

↓↓

※モデルは野球部出身の大城先生です♪

 

 

次回は二位の肘についてのお話です。

シリーズで投稿しますので、お楽しみにしていてください♪

 

【野球投球障害シリーズ】

必読!!ケガをしないカラダ作り!!野球編②

必読!!ケガをしないカラダ作り!!野球編③


お問合せはこちらから!!

ご予約はこちらから!!

東京都江東区 門前仲町、木場、富岡エリア

〒135-0047

東京都江東区富岡2-9-1ジョイフル門前仲町第2ビル

TEL:03-5875-8797

mail: info@nicoriseikotsuin.com

nicori整骨院

※当サイトで紹介している効果・効能については個人差のあるものであり、必ずしもそれを保証するものではありません。

 

あなたの痛みはどこから?

当院での問診の様子から施術の流れまでを疑似体験いただけます。
該当するお悩みをクリックしてください。

  • 首・肩の痛み
  • 腰・背中の痛み
  • 膝・足の痛み
  • スポーツの怪我

健康保健を使って施術を受けられます

  • 保健診療 料金表
  • 交通事故のケガ・後遺症でお困りの方はこちら
  • 仕事中のケガでお困りの方はこちら